スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛、あい、アイ、i 





傍にいるのが当たり前だと


そう思ってた

でも
それは

とても幸福な
とても軌跡なことで



もう
離れた私たちは
近づくことはできないのかな?



たとえ
幾千幾万の年月が経とうとも
私のあなたへの『アイ』は
消えないから


だから


あなたも
私の事を
忘れないで


『アイ』のある世界で
二人で
一緒に歩いていこう


ずっと、ずっと・・・・




『希望』


荒んだ世界にいました

秩序も何もかもないような



そんな世界にいました





でも




君が目の前に現れてから
こんな世界も
いいかなって
思い始めました

君は
私の世界
太陽です


ずっと
輝いていてください




もし、
君のその輝かしい笑顔が
曇ってしまうなら

その原因になっているものを
私が
消してあげましょう


だから
これからも
私の世界を
私を
照らし続けてください

君のその輝かしい笑顔で



スポンサーサイト

[2012/01/23 21:49] 詩(というかポエム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyokomulusu.blog47.fc2.com/tb.php/512-d96a982f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。