FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

頼 




ひとりで
抱え込んできた


どんなことも
自分が傷つけば
どうにかなるって
思ってた

でも
ソレは違ったんだ

自分が傷つくことによって
悲しむ人も
居たんだ

だから
もっと
誰かに頼ろう
もっと
休もう

痛みを
僕と
君で
分け合っていこう






うーん、
なんか
自分だけが大変だったらいいとか
仕事は皆に任せないで
簡単なことだけを
皆にさせることが
皆に対して
一番いいことだと思ってたけど
ソレって違ったんだね

手伝わして
一緒に悩んで、悩んで
一つのことを
完成させることが
大切なんだなって思った

やっぱ
ひとりで抱え込むことが
どんなに自分に負担があって
皆に心配されることなのか
身をもって分かった


学校でも
泣きたくなったし
自分にゆとりが無くなって
何回か吐きそうにもなった
うん
頼っていこう
どうせ
人一人の力は
ちっぽけなんだし
頑張ろう、皆で

もう
泣かなくていいように
頑張ろう
無理に笑わなくていいように
頑張ろう

もっと
頑張ろう
もっと、もっと
強くなろう

スポンサーサイト

[2012/03/01 06:05] 詩(というかポエム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyokomulusu.blog47.fc2.com/tb.php/528-11a1ce5b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。